通信販売時の梱包について


丁寧な梱包をする事はホイールを守るためだけではなく、お客様に安心感を与える事ができます。
ただ発送するだけではなく、通信販売などで多い、輸送時のトラブルを防ぐのは勿論、展示・掲載時の状態のままお客様の元に届ける、丹精込めて仕上げた商品を無事お届けする為の"梱包〟なのです。

それでは梱包風景をご覧下さい。

其の1 ~ホイールの内側を保護する~
    梱包用に予めカットしておいたダンボールを敷きその上にエアーキャップを敷きます。

画像1.JPG
   

 運送業者搬入時・輸送時にインナーリムを保護する役割が有ります。


リム内側.JPG

    *エコ活動の取り組みとしてダンボールをリユースしている場合が御座います*
    
其の2 ~ホイールを綺麗に~
梱包機にホイールを載せインナーリムがダンボールからはみ出さないようにします。


画像2.JPG

    

  細かい汚れを専用クロスで磨きます。


画像3.JPG


其の3 ~ホイールの外側を保護する~
    エアーキャップ・ダンボールで挟むように梱包します。    
    ホイールのデザイン面やリムを運送時に保護する役割が有ります。


画像4.JPG

    

   デザイン面がタイヤよりも出っ張っている場合は発泡スチロールを使用します。


発泡スチロール.JPG

 

其の4 ~安心と安全を届ける為に~
梱包機で固く縛ります。
    手縛りで行うよりも強い力で縛れる為、遠方にも安全にお届けする事が出来ます。


画像5.JPG

画像6 (1).JPG

    厳重な梱包によりお手元に届くまで安全に輸送できます。


画像7.JPG    

ご覧いただいたのは1本ずつ行う梱包方法でありその他にも、2本1個口、ホイールのみ、タイヤのみと
多くの梱包方法がありデザインやサイズにより多彩な梱包方法で発送いたしております。

横浜ガレージ館では、店頭販売は勿論、通信販売でもお客様に気持ち良くお使い

頂く為に、商品を保護しお手元に届くよう心を込めて梱包をしております。

是非、ご利用下さい。